おかげさまで、フェイスブック広告で

平均の3倍以上という大きな反響をいただきました。

※ 2021GW、ユニークリンククリック/インプレッション、全ジャンル広告平均と比較、65才以上男女にて
CUallに寄せられた

エピソード

あなたのライフイベントをトータルサポートする

CUall/シーユーオールは

<I'm glad to see you all !>

特許取得の方法でプライバシーを守りつつ、
あなたが「もしも」の時に、
あらかじめ設定したメッセージの送信と各種情報の共有を
あなたに変わって行うことを実現しました。

特許取得の方法でプライバシーを守りつつ、あなたが「もしも」の時に、あらかじめ設定したメッセージの送信と各種情報の共有を あなたに変わって行うことを実現しました。

なぜこのサービスが作られたのか?

start

 自分がこの世界を突然離れたとしたら、私の友人たちはそれをいつ知ることになるのだろう? 逆にもし自分が、友人がもう随分前からこの世界にいないと分かったらどれだけショックを受けるだろう。 自分に何かあった時、家人はどうやって私の交流のある人々に連絡するのだろう? きっとなすすべもなく困ることになる。
 友人それぞれに、もし可能ならメッセージも伝えたい。もし率直なメッセージを伝えるとしたら、 それは家人にも知られたくないかもしれない。でも、私はもういない。時間をひっくり返さない限り出来ない。
そんなことはどうやったらできるだろう? そんな発想から実現したのがこのサービスです。
 しかもメッセージに、想いだけでなく情報ものせることで、社会的にも課題となっている様々な問題も一気に解決できたのです。 なんとも煩雑でたくさんの作業をパッケージ化して、これひとつで簡単に、しかも自分のペースで解決することができるようになりました。

もっとみる
CUallとは

こんな不安や問題を解決するサービスです

このモヤモヤの不安をすっきりして安心したい。

今、何かあったら、なにがどうなっているのか誰もわからない。 少しでも準備が出来ていれば安心できるけど。でも何からやったら良いのだろう。

家族が困らないようにしておきたい。

面倒をかけずに済むようにしておきたい。 でも、その時の準備をしていたなんて知られたくない。
亡くなった後の手続きだって、公的な手続きからライフライン関連、相続関連など、30種超も。揃える書類も期限も異なる。残されたひとが簡単にできるようにしておきたい。

お世話になった人たちに感謝の言葉も言いたい。

でも誰かの手を煩わせたくないし、事前にその内容も知られたくないし・・ あるひとへの手紙はあるけど、このひとにはない、なんてわかってしまうのも気がひける。 内容はもちろん、誰に出すもわからないような何か良い方法ないものでしょうか。


今まで使ってきたSNSのアカウントやPCのデータどうしよう。

パソコンやスマートホンには大事なものも入っているし取り出せなくなると困るなぁ。 管理してきた家族の写真や動画が取り出せなくなるとみんな悲しむだろうなぁ。 でも、誰かにログインのアカウント情報を教えておくのはこわいし・・

エンディングノートを書いておくといいのはわかるけど、直筆は重くて気が進まない。もっと簡単にならないかしら。

書いてもどこにしまってあるかわからなくなったら意味がないし。 どこにしまってあるのか家族も聞きにくいと思う・・

いろんな保険に入っているけど・・未払いになっては困る。

入っている保険や保険証書の番号を、保険会社によって異なる申請先や手順と一緒に、受取人に送ってもらえると動転している時には助かるんだけど・・

特長

こんなことが出来ます 

graphic

まとめて全部サポートできてしまうなんて!

自分ではどうしようもなくなった"もしも"の状況でも大丈夫!

▪️ 今まで出来なかった、自分が亡くなった後での、友人・仲間へのメッセージ送信ができます。メッセージは、 文字に加え動画・音声ファイルを使ったメッセージ送信もできます。またメールアドレスがわからない場合も電話番号がわかればショートメッセージ(SMS)を活用してメッセージ送信も可能です。Twitterでの自分のアカウントからの自動メッセージ送信もできます。

▪️ 加入している保険の整理が事前にしておけます。加入保険情報とともに、保険金支払い申請書要請に関する情報を、 指定した方に送信でき、保険加入を知らないことで発生する保険金の未払いの防止、手続きの手間軽減が進められます。

▪️ パソコンやスマートフォンで管理していた家族写真や動画など重要なデジタル資産が、ログイン情報がわからず 取り出せなくなってしまうことを避けられます。

▪️ これまで活用してきたSNS(Facebook、Twitter)のアカウントをその後どうするか指示を残しておけます。 その手続きは指定の方に託すことになりますが、必要な情報とその申請先について、指定した方に自動送信できます。

▪️ そのしまい場所や内容について事前には聞きにくいエンディングノートに関する内容が指定した人に届けられます。 エンディングの希望など、ご自身の意思をお伝えすることができます。

プライバシーはしっかり守る

CUall/シーユーオール サービスでは、<ご利用者が亡くなったことを知る手段>と、その後の<各種自動実施手続き>とを分けました。

特許取得済みのこの方法により、関係する人を完全に分けられるため、プライバシー性の高い<各種自動実施手続き>内容を、事前に他人に知られることなく、準備ができるようになりました。

graphic
graphic

ご本人が亡くなったことを知るには

その通知を、信頼のおける複数の「人」に依頼するので確実。

<ご利用者が亡くなったことを知る手段>は、あらかじめ信頼できる複数の人にその通知を依頼しておき、 依頼された人は、事前に受け取っていたメールに返信するだけというとても簡単なものです。(死亡通知の方法)(死亡確認の方法)

依頼された人は、いつも使っているスマホやPCで、受信していた依頼のメールに返信するだけ。対面や電話、システムへのログイン等も不要で、システムには一切触らないので誰にでも使えます。

仕組み

信頼できる人からのメールを"スイッチ"に 

もっと便利に

きめ細かい工夫でより確かに 

graphic

いざという時に、依頼メールが見つからないと大変!

一度送信すると以降、毎年同日にシステムが自動的に依頼メールを再送信します。手間不要です。

▪️ スイッチメールを依頼した方が、何年も前に受信していたメールを探しても見つからないこともあり得ます。 そこで、それを避けるために、受信した時と同じメールをシステムが年に1度自動的に再送信します。 依頼されていることも思い起こしてもらえるでしょう。

▪️ また受信した依頼メールをいつでもシステムに再送信させることも可能です。サイトのトップにある「*依頼メールを再送信して欲しいなどの場合はこちら*」 をクリック。送ってきた人のメールアドレスを入力すれば即座に再送信されます。ただしセキュリティ上、そのメールアドレスが正しいか、誰に送ったかなどの情報については、 一切明かされません。自分がちゃんと送信相手に登録されていればメールが届きます。

現実問題、いきなり一斉にメールが送信されると厄介、を回避

”スイッチ"メール(依頼メールの返信)を受信後、その後の<各種自動実施手続き> を行うのに、各項目ごとに実施までの遅延の設定を、日数単位で設定出来ます。

例えば、家族葬にしたい、と思っているのに、仲間全員にメッセージが送信されたら厄介ですね。 そこで、メッセージならグループ毎に何日後にメッセージを送信する、加入の保険情報は少し落ち着いた頃14日後に送信する、など個別に設定出来ます。

graphic
graphic

依頼者がもし間違えちゃったら?

大事な処理を間違えて実行しちゃったら大変です。それを防ぐ仕組みもあります。

スイッチメールを依頼した方が間違うこともあるかもしれません。 利用者の方が元気なのに「各種自動実施手続き」処理(終活処理)が開始されてしまうと大変です。 そこでこれを防ぐ仕組みがあります。 CUallがスイッチメールを受信したら利用者の方に確認のメールを送ります。 ご本人が元気ならここで受信したメールに記載のリンクをクリックするだけで「各種自動実施手続き」処理は止められます。 この猶予の時間は24時間です。(終活処理を止めるための生存通知の方法)

こんな方におすすめです。

start

これまでアクティブに活動してきた来たからこそ、たくさんの友人や、手がけてきたことがある。だから、やるべき手続きもたくさん。 公的な手続きからライフライン関連、相続関連など、30種超のすべてを、残されたひとに任せるにも大変そう。 簡単にサポートしてくれるものはないだろうか。

start

終活はいろいろなプロがいるけど、頼んだり相談するにもお金もかかるし、事細かく話すのも気が引ける。人に相談せずに、自分だけで、自分のペースで簡単にできるといいな。

start

パートナーにも子供たちにも、まだまだいっぱい話せずにいることもあるし、高校や大学、サークル、職場の人たちなど、メッセージを残したい人たちがたくさんいるのだが。Twitterにも自動で書き込んでメッセージが伝えらえたらいいのに。

start

終活をやっておいた方が良いとは思っているけど、何からやったら良いかわからないし、自筆で何かを書くのは気が重い。 何回も書き直すことになるだろうし、それを考えると面倒くさい。

start

PCで管理してきたデータに、家族写真や顧客データがあり、ログインするためのアカウント情報が失われたら大問題になる。

start

まだまだ人生でやりたいこと、たくさん。リストに書き出して実現していくのが楽しみ。リストを友人たちともシェアして、みんなでやっていけたらもっと楽しそう。

これ全部、いっぺんに解決できたらスッキリ。あとはどれだけ楽しく生きていくか、だけ。
それでもまだ後回しにて、ずっとモヤモヤを続けますか?
「もしも」に備えての”保険”は必要ですよね?
全部をやらなくてもいいのです。自分のペースでできるところから、ゆっくりと。
さぁ最初の1歩を。

簡単3ステップ、始めてみましょう。

整えながら元気に活きる、の第一歩。準備しておけば安心です。

  • 1
    プランを選択

    機能とプランを比較し、利用プランを決めます。

  • 2
    メールアドレスを登録

    利用規約を開いて同意後、ユーザIDにもなるメールアドレスを登録します。基本のデータになるので間違いがないよう確認メールで確認します。

  • 3
    詳細を設定

    送られてきた確認メールに記載のリンクをクリック。開く設定画面で名前やパスワードを設定します。 設定が終わると、各機能名が左に並んだ画面に切り替わりますので、各機能ごとに詳細を設定します。全部の機能を使わなくても構いません。

iphone
Plan

あなたに合ったご利用プランを

まさに、あなたのためにカスタマイズされた保険のようなサービスです。
1ヶ月あたりコーヒー1杯分で、スッキリと安心を。

コーヒーは1時間ハッピーに。シーユーオールなら1ヶ月ハッピーに。

まずは無料のフリープランでお試し(月額、円) 0
    音声・文字メッセージ送信
    エンディングノート情報共有
    加入保険情報共有
    Twitter書き込み
    端末アカウント情報共有
    SNSアカウント情報共有
    マイデータ共有と手続きアシスト
    「人生でやりたい100のこと」作成と共有
機能の詳細をみる
さあ、次はワクワクする計画を立てましょう!

人生でやりたい100のこと 

ずっと、なんとなくやりたいと思っていたこと、実現しませんか?
目標があると、人生楽しくなります。
やりたいことリスト作ってみませんか?

みんなの、人生でやりたい100のこと

みんなの「人生でやりたい100のこと」はどんなこと?
人生の分岐点はどんなだった?
みんなの思うこと、体験したこと、見てみませんか?

見てみる
FAQ

よくある質問

「各種自動実施手続き」処理とはなんですか?

事前に設定するメッセージの送信や、エンディングノート内容の送信などを「各種自動実施手続き」(終活処理)と言い、スイッチメールの受信によって自動的にその手続きを実施することをいいます。

スイッチメールとはなんですか?

「終活」(各種自動実施手続き)処理のきっかけとなるメールです。システムが受信するとそれをきっかけに「終活」処理が実施されます。このスイッチメールの送信は、あらかじめ信頼できる複数の方にお願いしておきます。

相手のメールアドレスを知らなくても送信できますか?

ショートメッセージ/SMSを活用して送れる仕組みがあります。SMSに記載のリンクからメッセージを見られるようになっています。

データはどういう方法で保存されていますか?

各利用者ごとに異なる鍵で暗号化し、日本国内のサーバで管理しています。

お知らせ 

▪️ 2021, 6/13 新機能「マイデータ共有と手続きアシスト」をリリース。合わせて、「人生でやりたい100のこと」も組み込んでメニュー構成を更新。さらにWebサイトも全面刷新しました。
  • 2021, 6/13 新機能「マイデータ共有と手続きアシスト」をリリース。合わせて、「人生でやりたい100のこと」も組み込んでメニュー構成を更新。さらにWebサイトも全面刷新しました。

  • 2021, 2/4 人生の分岐点、人生でやりたいこと、終活関連などのニュースをまとめたライフイベント ニュースを開始しました。

  • 2020, 10/30 依頼メールの自動定期再送信機能、各種自動実施手続き(終活処理)の個別遅延設定機能がリリースされました。

  • 2020, 7/5 YouTubeにチャンネルを開設しました。

  • 2020, 5/5 「人生でやりたい100のこと」を新機能としてリリースしました。

  • 2020, 4/25 TwitterFacebookにて関連ニュースの発信を開始しました。

  • 2020, 3/19 受信した依頼メールの紛失等に、誰でも依頼メールの再送信ができるようになりました。

  • 2020, 1/25 当サイトをリニューアルしました。

  • 2019, 8/25 月刊「フューネラルビジネス」で紹介されました。

  • 2019, 7/29 「シニアガイド」にて紹介されました。

  • 2019, 7/4 本サービスのプレスリリースが発行されました。 [共同通信] [朝日新聞] [毎日新聞]

*依頼メールを再送信して欲しいなどの場合はこちら
*依頼メールを再送信して欲しい
などの場合はこちら