あなたのライフイベントをトータルサポート I'm glad to see you all !

ライフイベント ニュース

人生の分岐点、人生でやりたいこと、終活関連のトピックスやニュースのご紹介



カテゴリー:  ✔︎すべて 人生の分岐点 人生でやりたいこと 終活
Share, please !
終活

親が認知症で預金凍結! 絶望する長男がやっておくべきだった手続きの数々 | マネーポストWEB

「都内在住の50代男性Aさんは、85歳の父親が認知症と診断され、介護費用に充てるために父親の口座から現金を引き出そうとした。銀行窓口で事情を説明し、「どのような手続きをすればいいか」と尋ねたところ、「預金はおろせない」と門前払いにされたという」
「窮状に陥らないために、預貯金や不動産の管理、そして相続、生活、医療などについて親が認知症になる前に手を打っておきたい手続きはたくさんある。
「親の介護にかかるお金は親のお金を使うのが原則です。まずは『代理人カード』で銀行口座の凍結に備えるのが基本です」」
▪親子で早めに話し合っておきたい「認知症に備える手続き」一覧

終活

おひとりさま・一人暮らしの終活。どんな備えが必要? – MONEY PLUS

「おひとりさま」という言葉を聞いて思い浮かぶのは、どんな人物像でしょうか?
・生涯未婚の人
・離婚した人
・配偶者が亡くなって現在一人暮らしをしている人
・家族はいるが遠方に住んでいる人
・ある程度の年齢で一人暮らしをしている人
・・上記をすべて「おひとりさま」の意味として考えるとすると、ほとんどの人が自分で望む、望まないにかかわらず「おひとりさま」になる可能性があるということです。
「おひとりさま」になったら考えなければならないこと。一人暮らしをしていて不安なこととはなんでしょうか。タカコさんには、3つの不安がありました。それは、
(1)自宅で突然亡くなってしまう孤独死
(2)亡くなった後のこと
(3)生きている間をよりよく幸せに過ごすための備え
ということでした。

人生の分岐点

「とりあえず再雇用」の考えはNG!定年後見据え準備すべきこと | 女性自身

“定年前”の準備は定年のタイミングの5年前には着手しておくことが、快適な老後につながるという。
「私も半年間だけ再雇用で働きましたが“やる気”を維持するのがとても大変でした。定年後も現役時とさほど変わらないイメージで働けると思われがちですが、役職から外れ、責任と自分の裁量でできる仕事の範囲が狭くなることが多いのです。そのような環境で5年も過ごしたら、ストレスがかかり、心身に悪影響を及ぼすことも。転職や起業をしたいのであれば、60歳はひとつのタイミングです。夫がやりたいことをしてもらったほうが家庭円満にもつながります」

人生の分岐点

定年を機に一兵卒に、生涯現役には「降りる勇気」必要

ーピークアウトのきっかけと考えれば、定年も意味のある制度になりますね。
 「降りていくのには勇気がいる。人間いつまでもできると思いがちです。何か外的なきっかけを加えた方が降りる決断がしやすい。それが定年制だと最近、思っているんです。定年制を廃止してもいいけれど、廃止するなら何か代わりのきっかけになるような仕組みを考える必要があるでしょう」
ーなるほど。定年という言葉を使うかは別にして、60歳を節目にしようと。
 「節目にしてキャリアをもう一度転換しようということです。そして、60歳以降も比較的いいポジションが欲しい、いい給料を得たいと思うなら、50歳ぐらいから準備をしておくと」

人生の分岐点

70歳まで働く自分が想像つかない…「老後も自分で稼げ」と国は言うけれど | 日刊SPA!

不安要素を挙げれば切りがないが、国が諸手を挙げて「70歳まで働け」と声高に叫んでいるのは間違いない。 「厚生労働省が示したパンフレットからも、まだ企業がどうするべきかが不透明で、『70歳まで働くことが世の中のスタンダードになる』という風潮はもはや不可避です。そして団塊の世代が75歳以上になる’25年には、さらなる制度変更が待ち受けているんです」

人生でやりたいこと

ダイアモンド✡ユカイさん来年還暦「ロックを再生したい」|死ぬまでにやりたいこれだけのこと

いろんな国を回りたいし、アフリカまで行ってみたいです。妻にサバンナの自然とか見せたい。旅の途中でケンカして別れちゃうかもしれないけど(笑い)。
 この夢は最後の最後でかなえたいと思うから、ロックをやり尽くした60代が終わった後の70代ですね。たぶん俺は75歳くらいに死んじゃうと思うんで、それまでの5年の間にどうにかね。

人生でやりたいこと

「マイナビ 2020年ミドルシニア/シニア層の非正規雇用就労者実態調査」を発表―マイナビ

キャリアとして就労を希望する年齢を聞いたところ、「70歳まで働きたい」と答えた人は25.1%、「70歳を超えても働きたい」と答えた人は23.4%と、さらに上回った傾向が見られ、現在の職場にとらわれない形でこの先も働き続けたいという要望がうかがえる。

終活

遺産の行方の選択肢の一つに‌ ‌ 国際NGO「国境なき医師団」 | 相続会議

活動を支える年間の財源のうち、MSF日本に寄せられた約113億円の96%が民間からの寄付金です。遺産からの寄付については、2012年に約1億4千万円だったものが、いまは年に約10億円を超える規模にまで増えています。件数でみれば2019年は129件。件数では遺贈が3分の1、相続財産からの寄付が3分の2ですが、金額では8対2ほどになるといいます。

人生でやりたいこと

将来、時間に余裕ができたら「夫と一緒にやりたいこと」既婚女性226人に聞きました | kufura(クフラ)小学館公式

仕事、家事、育児、介護、地域活動などが忙しいときには、好きなことを好きなだけ楽しむ時間を捻出するのは難しいですよね。・・・皆さんは、今は忙しくて難しいけれども、将来、時間に余裕がでてきたら「夫と一緒にやりたい」と思っていること、ありますか?
・・・20代~50代の既婚女性226人に対してアンケートを実施して、将来、時間にゆとりができたら夫とやりたいことについて聞いてみました 。

終活

【初心者向け】見られたくないデジタルデータを隠す「ストレージ」

写真、日記、刺激的な漫画……スマホやパソコンの中には、誰にでも1つや2つは人に見られたくないデータが存在するはず。きちんと対処しておかないと、とんでもない恥をかいたり、修羅場になるパターンもありえる。
データを誰にも見られないようするにはどうすればいいのだろうか? パソコン初心者のために、データを誰にも見せない基本的な方法を紹介する。

人生でやりたいこと

貯金できてるのに不安? 「お金使えない症候群」で損しないために

大切なことは、人生設計を考える過程で、自分が本当は何がしたいかを自分自身で把握していくことなのです。自分がしたいこと、あるいは将来に向けて心配なことが明確になれば、単に貯めるのではなく、貯蓄や投資を実践することに意味が加わります。
ただ貯蓄をしていては、将来の不安はずっと付きまとうでしょう。自分が将来どうなっていたいのか、そのためにはいくら必要で何をするべきかを考えることは重要です。それが明確になれば、人とのつながりも今まで以上に大切にでき、人生もより豊かになっていくことでしょう。

人生の分岐点

定年消滅時代「65歳でリタイア」目指すなら60代前半で年金増やそう | マネーポストWEB

今年4月の「70歳就業法」(改正高年齢者雇用安定法)などにより“定年消滅時代”がやってくる。同時に、今後は年金のルールも大きく変わる。
「「新しいルールを踏まえて『何歳までどのような形態で働くか(どう年金に加入するか)』『何歳から年金を受給するか』の組み合わせを考えることが重要になります」
年金制度の変更内容と年代別の年金受給の選択肢を踏まえて、働き方ごとに“得する年金術”をみていく。

人生の分岐点

正直、何歳まで働きたい? 会社員の考える引退のタイミング | 東証マネ部!

高齢者雇用安定法が改正され、希望する会社員は65歳まで働けるようになった。さらには70歳にまで定年が延長されることも見込まれている。他方で公的年金の支給開始年齢も引き上げが続き、社会人の引退の時期は確実に引き延ばされていく方向だが、現在働いている会社員の本音としては、何歳ぐらいまで働きたいものなのだろうか?全国の20〜40代の会社員552人に聞いてみた。

終活

定年退職前にやっておくべきこと

定年前は退職の手続きや新生活の準備などに追われ、「あっという間に時間が過ぎてしまった」という方が多いようです。「仕事を辞めた後に時間があるから、面倒なことはそれからやろう」と思うのかもしれません。しかし、中には定年後に気づいたのでは遅過ぎる手続きもあります。そこで今回は、定年前に知っておくべきこと、やっておくべきことをご紹介したいと思います 。

終活

終活を意識した片づけ5つのルール 50代から始めれば定年後も快適 | マネーポストWEB

「老前整理の目的は、モノを捨てることではありません。この先、自分はどんな環境でどのような暮らしがしたいのか──つまり老後のライフスタイルを考えながらモノを整理していくことにあります。夫や自分の定年後の暮らしを考えながら少しずつモノを整理していくには、50代こそがベストなタイミングなんです」
終活を意識した片づけ5つのルール
整理しにくい服や写真などから始めよう
女性が整理に困るものランキング5
自分の性格に合った片づけ方を学ぼう

終活

不正見破るのはムリ? 認知症につけ込んだ「遺言トラブル」 〈週刊朝日〉

最近10年で作成件数が約4割増えた公正証書遺言をめぐり、問題を指摘する声が上がっている。遺言する側が認知症の場合だ。子どもの一人が、親の判断能力の衰えにつけ込んで自分に有利なように遺言を書かせ、遺産を独占してしまう。知っておきたい遺言書の「落とし穴」と対策を紹介する。

終活

「もったいない」が口癖の親とメルカリをやってみたら…秒でわかる〝売れるかチェック〟が予想以上に便利だった!!【大人のメルカリ塾(1)前編】 - レタスクラブ

メルカリでは家に眠る不用品を「隠れ資産」と呼んでいて、日本の隠れ資産総額は37兆円*!隠れ資産が最も多いのは60代女性で、生前整理需要の高まりからシニア世代が終活でメルカリを活用するケースが増えています
2020年、50~60代のメルカリ利用者は、前年比の1.7倍になったそう。「必要な人に送れてうれしい」「やり取りが楽しい」など、趣味的に活用する人も

終活

銀行も注力する「遺言信託」 トラブル増加で注意喚起も 〈週刊朝日〉

費用や安心面などを考慮して検討すべき。利用する必要があるとしても、銀行と弁護士などのどちらがいいか、しっかり考える必要がある。余裕があれば両方に相談し、比べてみましょう。
どんな商品やサービスも、自分が理解できないものは買ってはいけません。わからないことがあったら、納得できるまで担当者に説明してもらいましょう。